WEB予約
電話:0241-23-8971
福島県喜多方市東桜ガ丘2丁目27番4
MENU

インプラント

Implant

Implant

インプラント

インプラントとは

インプラント

インプラント治療とは、むし歯や歯周病の進行、打撲などの外傷、先天的な原因により歯を失ってしまった場合に、顎骨にチタン製のインプラント体を埋め込み、人工的に歯の根っこ(歯根)を作る治療です。保険が適用されない自由診療となります。

当院のインプラント治療は、十分に診査し患者さんの安全を第一に考えます。また、歯ぐきを切開しない方法が基本になりますので手術時間が短く、侵襲が低くすみます。そのため、術後の痛みは最小限に抑えることができることが特徴です。

あさひ歯科では、安全なインプラント治療を行うために下記のことを行っております。

  • 1.歯科用CTによる精密検査
  • 2.安全で正確な埋入を行うためのインプラントガイドの使用
  • 3.定期的なメインテナンス
歯科用CT

インプラント治療において神経や血管の位置、骨の量、厚みをしっかり把握することは重要です。患者さんの状態についてこれらを確実に知っておくため、術前の検査として当院では3次元の歯科用CT撮影を行い、より精度の高い情報を得ています。CT撮影を行わなければ、骨の状態や神経の位置を正確に把握することはできません。CT撮影を行わないインプラント治療は非常に危険ですので当院では行っておりません。

インプラントガイド

当院では、CTデータや患者さんの口腔内模型をもとに設計したインプラントガイドを使用し、インプラント体の埋入手術を行っております。
インプラントガイドを使用することによって術前に立案した治療計画通りの位置、角度、深さに誤差なく正確に埋入することが可能です。
神経や血管を傷つけることがなく、安全性が非常に高い治療方です。当院では、エールジャパン社のエールガイドを使用しております。
エールガイドシステムはインプラントを設計する段階から審美面と長期的な安定について考慮しています。手術だけでなく、その先を見据えた安全性の高いシステムです。

具体的な治療の流れ

初診相談
1.初診相談

インプラント治療計画について、患者さんの疑問点や不安な点についてご相談をお受けいたします。

診査、診断
2.診査、診断

問診、口腔内診査、歯科用CT撮影をもとに、インプラント治療が問題なく行えるか診査します。検査結果に基づきエールガイド(インプラントガイド)を作成していきます。

手術
3.手術

インプラント体(人工歯根)の埋め込み手術を行います。所要時間は1時間程度で、痛みもほとんどありません。

治療期間
4.治療期間

インプラント体が顎の骨と一体化するのを待つ時間です。状態にもよりますが3〜6ヶ月程度です。

人工歯の装着
5.人工歯の装着

患部の状態が落ち着いてから型取りを行い、周囲の歯の色や形に合わせた人工歯を作成し、装着します。

メインテナンス
6.メインテナンス

治療後は3〜4ヶ月おきに定期検診を受けてください。インプラントを長く保たせるためには、細菌の定着を防ぐことが重要です。

pagetop